お知らせ

会員の皆様へお詫びと会員情報更新のお願い

平成29年5月14日
一般社団法人日本専門看護師協議会
代表 宇佐美しおり

 日ごろより会員の皆様には日本CNS協議会活動ご尽力いただき感謝申し上げます。
 高度実践看護師(Advanced Practice of Registered Nurse.APRN)としてのCNSが、病院、施設、外来や在宅移行、在宅支援において、さらなる発展を目指すため、協議会では法人格を獲得し、系統的トレーニングに着手しましたが、これは皆様のご協力によるものです。お忙しい中でのご協力に心より感謝しております。さらに、選挙がありましたので、平成29年度は新役員体制のもと、組織の検討をすすめていければと考えています。その一貫として、皆様にお詫びとお願いがございます。
 2016年度のCNS協議会事務局の委託先移管に際しまして、前事務局のKRC様との話しあいのもと、移行をすすめてきたつもりでしたが、コミュニケーションが十分図れず、非常に作業が滞り、困ってしまう事態が生じました。具体的には、前委託先に入会申請をされた方および会員情報の変更申請をされた方の対応が滞っていたことが判明いたしました。また、旧ホームページでの委託先の変更通知やサイト閉鎖ができない状況が2017年4月まで続きましたため、新たなお問い合わせに対応できていない現状がございます。
 このような事態になり会員の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫びを申し上げます。

 上記の事態が判明して以降、分野事務局の方々に多大なるご協力をいただき、会員の皆様の連絡先を再確認して参りました。また、入会金のお振り込み記録から申請された方の確認に努めて参りましたが、なお、連絡先が不明な方がおられます。
 会員の皆様には、【WEB版会員名簿】にて会員情報の確認および変更をお願い申し上げます。入会申請後に手続き完了のご連絡が届いていない方は、お手数ですが、事務代行【 】までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 会員の皆様にお詫びを申し上げ、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

協議会事務局 委託先変更のお知らせ
2016年12月より、協議会事務局の委託先を下記に変更いたしました。
委託先の変更にともない、協議会WEBサイトおよびWEB版会員名簿システムも変更いたしました。
  1. 新・協議会事務局について
    日本専門看護師協議会事務局事務代行
    〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4-8 日栄ビル703A 有限会社あゆみコーポレーション内
    TEL. 06-6441-5260(代) FAX.06-6441-2055(代)
    Mail:
  2. WEB版会員名簿について
    WEB版会員名簿】にログイン後、会員情報の確認および変更を行うことができます。
    初回ログインの場合は、WEB版会員名簿ログインページの「初期パスワードの発行、パスワードを忘れた方は、[パスワード送信ページ]へどうぞ。」をクリックして、協議会にご登録いただいているメールアドレスを入力してください。
    ご登録メールアドレスが不明な場合は、下記の内容を記載して協議会事務局までメールにてお問い合わせください。
    《件名》登録メールアドレス
    《本文》①お名前、②会員番号、③ご所属機関名
    送信先E-Mail :
  3. 入会・退会について
    入会を希望される方は、こちらからお手続きください。
    退会を希望される方は、こちらからお手続きください。
新ホームページ開設
2017年4月より、日本専門看護師協議会は、「一般社団法人 日本専門看護師協議会」となりました。それに伴いまして、ホームページをリニューアルしております。今後、よりいっそう充実したホームページにして参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。
第4回CNS看護学会
第4回日本CNS看護学会は2017年6月25日(日)にJPタワー ホール&カンファレンス(東京)で開催します。詳細は【第4回日本CNS看護学会:http://jacns2017.jp/】をご参照下さい。

セミナー案内

第3回Pre-CNSのための事例の書き方講習会/第14回事例検討会
感染症看護分野では、第3回Pre-CNSのための事例の書き方講習会/第14回事例検討会を平成29年9月9日(土)に開催します。
日 時 平成29年9月9日(土)10:30~16:30(受付10:20~)
場 所 愛知医科大学 看護学部 N301講義室
対象者 感染症看護専門看護師、感染症看護専門看護師を目指している方
感染症看護専門看護師の育成・指導に関わっている方
参加費 無料(懇親会参加の場合は別途かかります)
参加申込方法 感染制御・看護研究会WEBサイトよりお申込みください。
8月31日まで→ http://icn.kenkyuukai.jp/ よりお申込み可能です。

■ ご提供頂く事例について
<書き方講習>

  • Pre-CNSや学生の方は事例を提出してみませんか?人に伝わる報告書の書き方をマスターしましょう!事例は、CNSの申請様式で記載してください。
<事例検討会>
  • 自身の看護を振り返るチャンスです!これまで事例を提出したことがない方は、是非ご提供ください。事例の提示は、PPTや申請様式など、形式は自由です。(発表時間5~10分程度)
  • 事例募集:8月31日まで
<問い合わせ先>
  • 愛知医科大学看護学部 長崎由紀子(メールアドレスはポスターをご参照ください)
開催案内チラシダウンロード

平成29年度 CNSのための系統的継続トレーニング
精神看護分野では、下記のように系統的トレーニングを計画しています。
精神看護分野の皆さまをはじめ、他の分野の方々もぜひご参加いただければと思います。
※申し込み先:宇佐美しおりsusami@kumamoto-u.ac.jp
             (CC.でmiyas@kumamoto-u.ac.jp にもご送信ください)
第1回:2017年6月3日(土)、4日(日)の2日間
場所:キャンパスイノベンションセンター東京予定
テーマ 痛み、訴え、攻撃の強い患者、衝動・欲求の把握とセルフケアの意図的過程への展開のための力動的理解と面接技法
講師 小谷英文博士(PAS心理教育研究所理事長,国際基督教大学名誉教授)
■ プログラム内容
①6月3日(土)
9:30-10:30 痛み、訴え、攻撃性の強い患者の無意識・前意識における衝動、欲求の把握と力動的理解
10:30-12:30 無意識・前意識の衝動・欲求の把握と介入技法
13:30-16:30 PAS力動的面接法,DER技法の展開-事例を用いた展開-
②6月4日(日)
9:00-12:00 自分の事例を用いた力動的看護面接と介入技法
13:00-16:00 ロールプレイ
*各自、検討した事例の事例概要、検討場面、介入技法についてA4・1枚にまとめて持参してください。
*参加費 9,000円
*修了後、修了証を発行いたします。
第2回:2017年7月29日(土)30日(日)の2日間
場所:神戸の予定
テーマ 統合失調症と発達障害を有する患者の地域生活におけるセルフケア促進のための面接技法、介入技法-ニーズ・欲求の把握とセルフケアの意図的過程への展開
講 師 小谷英文先生(PAS心理教育研究所理事長、国際基督教大学名誉教授)
■ プログラム内容
①7月29日(土)
9:30-10:30 統合失調症患者の自我による安全空間生成,グループ内力動の理解と自己
10:30-12:30 統合失調症、発達障害患者の自我と自己、無意識・前意識の照度・欲求の把握とセルフケアの意図的過程への展開
13:30-16:30 事例によるPAS力動的面接法,DER技法の展開
②7月30日(日)
9:00-12:00 自分の事例を用いた力動的看護面接と介入技法
13:00-16:00 ロールプレイ
*各自、検討した事例の事例概要、検討場面、介入技法についてA4・1枚にまとめて持参してください。
*参加費 9,000円
*修了後、修了証を発行いたします。
第3回:2017年9月10日(日)
場所:キャンパスイノベンションセンター東京(田町駅東口)
テーマ 患者・家族へのダイナミック・コーチング
講 師 小谷英文博士(PAS心理教育研究所理事長,国際基督教大学名誉教授)
■ プログラム内容
9:30-10:30 患者・家族・治療チームのグループ・ダイナミクス
10:30-11:30 患者・家族・治療チームへのダイナミック・コーチング
11:30-12:30 事例(代表事例)を用いた展開と介入技法
13:30-16:30 事例を用いた介入技法演習(各グループでの事例)
*各自、検討した事例の事例概要、検討場面、介入技法についてA4・1枚にまとめて持参してください。
*参加費: 5,000円
*修了後、修了証を発行いたします。
第4回:2017年12月10日(日)
場所:キャンパスイノベンションセンター東京(田町駅東口)
テーマ 組織における役割開発と組織への介入技法
講 師 小谷英文博士(PAS心理教育研究所理事長,国際基督教大学名誉教授)
■ プログラム内容
9:30-10:30 組織における役割開発と組織のアセスメント
10:30-11:30 チーム・ビルデイング
11:30-12:30 チームへの介入技法(事例を用いた展開)
13:30-15:00 自分の事例を用いた介入技法の検討
15:00-16:30 ロールプレイ 
*参加費 5,000円
*修了後、修了証を発行いたします。
感染症看護専門看護師第2回Pre-CNSのための事例の書き方講習会/第13回事例検討会
日 時 平成29年6月24日(土)10:20~16:30(受付9:50~)
場 所 国立国際医療センター病院 集団指導室
対象者 感染症看護専門看護師、感染症看護専門看護師を目指している方
感染症看護専門看護師の育成・指導に関わっている方
参加費 無料(懇親会参加の場合は別途かかります)
参加申込方法 感染制御・看護研究会WEBサイトよりお申込みください。
6月10日まで→ http://icn.kenkyuukai.jp/ よりお申込み可能です。

■ ご提供頂く事例について
<書き方講習>
・Pre-CNSや学生の方は事例を提出してみませんか?人に伝わる報告書の書き方をマスターしましょう。
<事例検討会>
・PPTによるプレゼンテーション形式でまとめてください。これまでに事例を提出したことがない方はぜひご提供ください。
<締切>
・ 5月31日
<事例提出先>
・国立病院機構西埼玉中央病院 武田(メールアドレスはお知らせをご参照ください)

開催案内チラシダウンロード

ページの先頭へ